· 

有村佳奈のキャンバス作品【花と彼女】を額装しました。

有村佳奈のキャンバス作品「花と彼女」を額縁は「Eternity White」、マットボードは「コットンスエード素材の白」で額装しています。

 

 

 

この作品が目に入った瞬間、思わず呼吸をすることを忘れるぐらいの花達の存在感。

真っ白な額装が華やかな作品を更に引き立てる役割を果たしてくれています。

 

 

 

もしかしたらあなたは「白いフレーム(額縁)ってどれでも大体同じだろ」って思っていませんか? 実は一言で白いフレームと言っても世の中に出回っている白いフレームは、木の材質、塗り、細かい形状などに違いがあり、それこそクオリティは【ピンからキリ】まであります。

 

 

 

ノイズキング藝術額装店で一番売れている白い額縁「Eternity White」は、フレーム幅(32mm)と厚み(16mm)のバランスが絶妙です。 そして、何と言っても特筆すべきは表面の塗りでして、白い塗料を贅沢に厚く塗っていますので例えると、白いピアノに近い質感です。

 

仕上がった額縁「Eternity White」を飾られたお客様から「正直言うと白いフレームってどれも同じだと思っていたので想像以上の仕上がりに驚いています。以前、他で作ってもらった 白フレームがおもちゃみたいに感じて困っています(笑)」って言ってもらったこともあるんですよ。

 

 

 

作品の側面とフレームの側面を40mm空けているので、作品の側面が見えるので側面に描かれた箇所までしっかり見る事できますし、キャンバスの立体感をそのまま感じていただけます。

 

 

 

作品の側面とフレームの側面を少し空ける事で、キャンバス作品の魅力を少しも殺さず額装できるのに今だに謎なのですが、厚みがあるキャンバス作品を何故か巷の額装店やギャラリーは、作品の側面とフレームの側面をびっちりとひっつけて額装してしまっています。

 

 

 

裏面に作者のサイン、制作年、作品タイトルが入っているので、背板をくり抜いて、裏面にもアクリル板を付けて見えるようにしています。 普通に飾ると普段は隠れてしまいますが、作者のサイン、制作年、作品タイトルがいつでも見れるようになっていると、やっぱり嬉しいですよね。

 

 

 

 

額装費の内訳

 

額縁 Eternity White(UVカットアクリル)サイズ1600    34,073円

 

マットボード(コットンスエード白)サイズ1600 / マットボード幅40mm    15,851円

 

立体仕様の追加代金 26,499円

 

裏面くり抜き代+アクリル代 13,915円

 

額装合計金額 90,338円(税抜き)

 

 

フレーム外寸: 縦 790mm × 横 790mm × 厚み 58mm

 

額装総重量: 6,900g

 

 

アーティスト: 有村佳奈

 

タイトル: 花と彼女Ⅰ

 


額装のご相談はこちらから

 

僕は本気で【世界最高峰の額装を作り続けて行きたい!】と思って日々取り組んでいます。

この12年の間に(2019年時点)5000点を超える本気の額装を手がけて来ました!

 

仕事もプライベートも、つまり人生全てにおいて、妥協することが大嫌いなので【利益追求のための手抜き】は一切やりませんし、そんなことをこそっとやる職人とは、絶対に仕事を一緒にはしません!

 

もし、あなたがこのノイズキング藝術額装店のスタンスに共感いただけるのなら、お気軽に以下からお問い合わせ下さい。

 

 

1. 額装される作品の縦・横のサイズをmm単位でお願いいたします。

(お見積もりがスムーズにお知らせできます。キャンバス作品の場合は、厚みもご記入ください)

 

2. ご依頼される額縁がお決まりの場合は、そちらの額縁名をお知らせ下さい。

「これと同じにしてほしい!」という額装例のURLを送っていただいても大丈夫です。

 

「忙しくて考える時間がない」、「初心者で何が何だかわからない」という方も作品に応じたベストな額装をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください!

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です