· 

【初めての体験】キャンバス作品をこちらにお送りいただかずに額装しました!

日本画家、高村総二郎の手描きのキャンバス作品【カップヌードル】を額縁は「Eternity White」、マットボードはコットンスエード素材の白で額装しました。

このカップヌードルの縦 180cm×横 180cmのキャンバスは、日清食品の本社に飾られているそうです。

 

 

額装を製作するに当たり、たとえペーパー作品であろうともマットボードを付けない場合以外は、仕上がりの質の向上のため、原則、作品をこちらに送りいただいているぐらいですから、セッティングと固定が難しいキャンバス作品の場合は、否が応でも
こちらに作品をお送りいただいてからの製作を10年以上に渡って貫いて参りました。

 

しかし、T様が今回はどうしてもこちらにお送りいただくのが難しいとのことで、超ご常連でもあるので初めての挑戦になりましたが、キャンバス作品をこちらにお送りいただかず額装を製作しました。

 

 

 

※写真は別の作品のアクリルケースです
※写真は別の作品のアクリルケースです

 

T様が簡単に作品をセッティング出来るようにアクリルのケースを特注で製作しました。

(ケースと行っても背面は裏板が来るので、アクリルは付いていませんが)


この特注のアクリルケースを使った額装だと作品をこちらにお送りいただかず製作出来ることに加えて通常、キャンバス作品を額装に固定する際は、作品の裏をビスを使って留めますが(もちろん作品へのダメージを最小限にとどめる一手間かけた留め方をしています)アクリルのケースの中に納めるので作品の裏面には一切、手を加えずに額装できるという大きなメリットも得られます。

 

 

 

特注のアクリルケースを使ったこの額装のやり方の3つのデメリットも正直にお伝えさせていただきます。

(1)アクリルケースの費用が少し高額になる。

(2)アクリルケースの重量が少しかさむので大きな作品には、少し不向きかと思います。
もちろん耐重性に問題ないので少し重くなること、と予算に問題がなければ製作お受けさせていただきます。

(3)ご自身で作品を正確にmm単位で採寸しなければいけない。
*これは作品をこちらにお送りいただかずに製作する場合だけですので、採寸にちょっと自信がない場合は、こちらに作品をお送りすることをお勧めします。

T様が仕上がりに大満足いただいて、お礼のメールに添えて画像もお送り下さいました。

初めての試みではありましたが、プロの名に恥じない仕上がりになり少しほっとしました。

 

 

 

額装費の内訳

 

額縁 Eternity White(UVカットアクリル)サイズ1700 36,469円

 

マットボード(コットンスエード白)サイズ1700(マットボード幅 / 60mm) 17,061円

 

立体加工代金 29,403円

 

凸型のアクリルBOX代金 60,500円

 

額装合計金額 143,433円(税抜き)

 

 

フレーム外寸: 縦 879mm × 横 877mm × 厚み 54mm

 

額装総重量:作品が手元のないため、量っていません。

 

 

アーティスト: 高村総二郎

 

作品名: カップヌードル

 


額装のご相談はこちらから

僕は本気で【世界最高峰の額装を作り続けて行きたい!】と思って日々取り組んでいます。

 

この12年の間に(2019年時点)5000点を超える本気の額装を手がけて来ました!

 

仕事もプライベートも、つまり人生全てにおいて、妥協することが大嫌いなので【利益追求のための手抜き】は一切やりませんし、そんなことをこそっとやる職人とは、絶対に仕事を一緒にはしません!

 

もし、あなたがこのノイズキング藝術額装店のスタンスに共感いただけるのなら、お気軽に以下からお問い合わせ下さい。

 

 

1. 額装される作品の縦・横のサイズをmm単位でお願いいたします。

(お見積もりがスムーズにお知らせできます。キャンバス作品の場合は、厚みもご記入ください)

 

 

2. ご依頼される額縁がお決まりの場合は、そちらの額縁名をお知らせ下さい。

「これと同じにしてほしい!」という額装例のURLを送っていただいても大丈夫です。

 

「忙しくて考える時間がない」、「初心者で何が何だかわからない」という方も作品に応じたベストな額装をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください!

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です