· 

KYNEのキャンバス作品を額装しました。

東京都にお住まいのM様から、ご依頼いただいて製作した額装をご紹介します。

今年の8月にKYNEのサイトで抽選販売された100点限定のシルクスクリーンonキャンバス作品です。

 

 

 

ノイズキング藝術額装店で一番売れているフレームはEternityシリーズですが、この作品のためだけに緑を製作しました。

 

鮮やかなグリーンなので【 Eternity Brilliant Green】と名付けました。 略せばエタニティブリグリですね。

ノイズキング藝術額装店は様々な腕を持った職人さん達の協力の元、 凝りに凝った額装を生み出しているのですが、やはり一般受けが良いのは、普通にシンプルなフレームで 注文の60%以上がEternityシリーズといった現状です。

 

 

 

Eternityシリーズが注文の60%を占めているので、そこに少しでも多様性と言うか選択肢を増やしたいとの思いから、1個からお好きな色で仕上げると言う普通の額装店が絶対やらない面倒な事を職人さんの協力の元、行なっています。

 

 

 

1点から色を製作するとなるとかなり金額が高くなると思われるでしょうが、白や黒の定番カラーの価格より20%だけの割増料金でやらせていただいています。1点から、お好きなカラーが20%割増だけで作れるって、めちゃラッキーだと思いませんか?

 

 

 

フレームの色もさる事ながら、作品のセッティング方法にも一工夫が凝らされています。

 

キャンバスやウッドパネルの作品を額装する時は固定するために絶対、裏にビスを使わないといけません。

ノイズキング藝術額装店では固定で生じる裏面の負担を極力軽減させるために一手間かけています。

(別の機会に詳しく説明しますね。)

 

しかし、作品には一切、手を加えてほしくないと希望される人には、今回のように凸型に特殊加工したアクリルのケースをお勧めしています。(ケースと言っても背面はなく、帽子型になっています。)

 

凸型のアクリルケース+通常のアクリルもあるので、アクリルが2枚重なっているのですが(2枚の間には15mmほどの空間はありますが)透明度の高いアクリルを使用しているので、作品の見栄えに何の遜色もありません。ご安心ください。

 

 

 

作品の裏面にサインとエディションナンバーが入っているので、裏板をくり抜いて見えるように細工しています。 裏板の下に1枚アクリル板をかましているので、作品が剥き出しにはなっていませんので、ご安心ください。

 

 

 

額装費の内訳

 

額縁 Eternity Brilliant Green(UVカットアクリル)サイズ800 15,651円

 

マットボード(コットンスエード白)サイズ800(マットボード幅 / 40mm) 6,655円

 

立体加工代金 15,488円

 

凸型のアクリルBOX代金 30,800円

 

裏面くり抜き代金 7,865円

 

額装合計金額 76,459円(税抜き)

 

 

フレーム外寸: 縦 488mm × 横488mm × 厚み 70mm

 

額装総重量:3700g

 

 

アーティスト: KYNE

 

作品名: Untitled

 

 


額装のご相談はこちらから

 

僕は本気で【世界最高峰の額装を作り続けて行きたい!】と思って日々取り組んでいます。

この12年の間に(2019年時点)5000点を超える本気の額装を手がけて来ました!

 

仕事もプライベートも、つまり人生全てにおいて、妥協することが大嫌いなので【利益追求のための手抜き】は一切やりませんし、そんなことをこそっとやる職人とは、絶対に仕事を一緒にはしません!

 

もし、あなたがこのノイズキング藝術額装店のスタンスに共感いただけるのなら、お気軽に以下からお問い合わせ下さい。

 

 

1. 額装される作品の縦・横のサイズをmm単位でお願いいたします。

(お見積もりがスムーズにお知らせできます。キャンバス作品の場合は、厚みもご記入ください)

 

2. ご依頼される額縁がお決まりの場合は、そちらの額縁名をお知らせ下さい。

「これと同じにしてほしい!」という額装例のURLを送っていただいても大丈夫です。

 

「忙しくて考える時間がない」、「初心者で何が何だかわからない」という方も作品に応じたベストな額装をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください!

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です