· 

KYNE(キネ)のシルクスクリーン作品に紫のフレーム

KYNEの2020年に50枚限定で製作された、シルクスクリーン作品(Untitled : E)を額縁Eternity Purple、マットボードはノーマル素材の白で額装しました。

 

 

 

額縁はEternity Purpleってしれっと書きましたが、パープルの額縁を作るのはこの15年で初めてです。

 

この額装のためだけに、作品に使用されているパープルに合わせて、 工場にお願いして色を調色してもらいました。

 

 

 

今40歳より上の人からすると、紫ってヤンキーカラーみたいなイメージを持つ人も多いと思いますが (僕は中学校の時、サッカー少年だったんですが隣の中学が香川県内一、ガラの悪い中学でそこのサッカー部のユニフォームもシャイニーな紫でした。)

 

この額縁の紫は紫が本来持つ”高貴な色”を上手く表現出来ました!

予想を超える仕上がりに 撮影中に久々にテンションが上がりました。

 

 

 

この1つの額装のためだけに熟練した職人さんに調合して色を作ってもらうので、価格が高額になりそうな感じなのですが、通常のEternityシリーズ(白と黒)の50%増しでオリジナルの色の額縁を作ることが可能です。

 

職人さんの手間を考えるとかなり良心的なプライスでやっていただいているので、職人さんにはとても感謝しています。 この色で作って欲しいという要望がある方は気軽にご相談下さい。(ベースの額縁はEternityシリーズだけになります。)

 

 

 

額装費の内訳

 

額縁 Eternity Purple(UVカットアクリル)サイズ1500 45,320円

 

マットボード(ノーマル白)幅45mm サイズ1500 7,018円

 

額装合計金額 52,338円(税抜き)

 

 

フレーム外寸: 縦 742mmm × 横 624mm

 

額装総重量: 2800g

 

 

アーティスト: KYNE(キネ)

 

タイトル: UNTITLED : E

 

 


額装のご相談はこちらから

僕は本気で【世界最高峰の額装を作り続けて行きたい!】と思って日々取り組んでいます。

この15年の間に(2022年時点)5000点を超える本気の額装を手がけて来ました!

 

仕事もプライベートも、つまり人生全てにおいて、妥協することが大嫌いなので【利益追求のための手抜き】は一切やりませんし、そんなことをこそっとやる職人とは、絶対に仕事を一緒にはしません!

 

もし、あなたがこのノイズキング藝術額装店のスタンスに共感いただけるのなら、下記の3点をご明記の上、お問い合わせください。

 

 

①額装される作品のアーティスト名と作品名

(各作品の余白によって、フレームサイズが変わって来ますので、事前にご連絡いただけた方がよりスムーズにお見積もりをお知らせできます。)

 

②作品の縦・横のサイズ(mm単位)※キャンバス作品の場合は厚みもお知らせ下さい。

 

③ご希望のフレーム

(「これと同じにしてほしい」とご希望の額装例のURLを送っていただいても大丈夫です。)

 

③のご希望のフレームがまだお決まりでない場合は、こちらで作品に合う額装を考えて、ご提案させて頂きますので、初心者の方でもお気軽にご相談ください。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です