松山智一の美しい作品を額装しました。

松山智一(まつやまともかず)のシルクスクリーン作品 “The Couch Unsent Piano"を額縁はMaple、マットボードはコットンスエード素材の白で額装しました。

 

 

 

美的センスに溢れる松山智一の作品達の中でも一番美しいんちゃうか!と思えるほど今作は思わず見惚れてしまう程にとにかく美しいです。 この作品には多くの人が無難に白いフレームの額装で行きそうですがO様は、Maple材(カエデ)のフレームを選択されました。

 

 

 

Maple材は上品なベージュ色で木目も木肌の質感も優しい感じの気品を感じる高級木材ですから、松山さんのこの作品との相性も良いに決まっていますよね。

 

 

 

マットボードも上品で柔らかい雰囲気のコットンスエード 素材の白にしました。

 

 

 

上品で滑らかなMapleの魅力も作品に負けず劣らずで素晴らしいです。

巷でここまで上質な木材を使用する額装屋はまずないでしょうね。

 

ノイズキング藝術額装店には作品に対する熱量が高い方々が集っていただいているからこそ、 ここまで贅沢な材を使っても額装のご依頼をいただけているという事に感謝です。

 

 

 

Mapke材のフレームの角はこのような作りになっています。

見た目の美しさと強度を兼ね備えた職人技です。今回は特別にこの部分の製作工程を公開しますね。

 

 

 

(1)組み上がったフレームのコーナーに、ノコで幅3mmの切り込みを入れます。

 

 

 

(2)切り込みにフレームと同じ材で、ちょうど入る厚みの板(サネ)を削り出します。

正確には少しきつめに入るくらいにしておきます。

 

 

 

(3)少しきつめにしておいたサネをカナヅチで叩き、少し潰します。

そうする事で切り込みに入りやすくなります。 また、入った後に木の復元力でサネが膨らみ接合力が強化されます。(サネをカナヅチで叩き少し潰す事を職人用語で「木殺し」と言います)

 

 

 

(4)切り込みに糊を付け、木殺ししたサネを入れます。

 

 

 

(5)糊がしっかり乾燥したら、サネを切り落とし

 

 

 

(6)カンナで仕上げれば完成です。

 

 

 

 

 

額装費の内訳

 

額縁Maple (UVカットアクリル)サイズ1800 91,705円

 

マットボード(コットンスエード 白)サイズ1800(マットボード幅 / 40mm) 17,545円

 

額装合計金額 109,250円(税抜き)

 
 

フレーム外寸: 縦 1040mm × 横 724mm

 

額装総重量: 5300g

 
 

アーティスト: 松山智一(まつやまともかず)

 

作品名 :  The Couch Unsent Piano

 

 


額装のご相談はこちらから

 

僕は本気で【世界最高峰の額装を作り続けて行きたい!】と思って日々取り組んでいます。

この14年の間に(2021年時点)5000点を超える本気の額装を手がけて来ました!

 

仕事もプライベートも、つまり人生全てにおいて、妥協することが大嫌いなので【利益追求のための手抜き】は一切やりませんし、そんなことをこそっとやる職人とは、絶対に仕事を一緒にはしません!

 

もし、あなたがこのノイズキング藝術額装店のスタンスに共感いただけるのなら、下記の3点をご明記の上、お問い合わせください。

 

 

①額装される作品のアーティスト名と作品名

(各作品の余白によって、フレームサイズが変わって来ますので、事前にご連絡いただけた方がよりスムーズにお見積もりをお知らせできます。)

 

②作品の縦・横のサイズ(mm単位)※キャンバス作品の場合は厚みもお知らせ下さい。

 

③ご希望のフレーム

(「これと同じにしてほしい」とご希望の額装例のURLを送っていただいても大丈夫です。)

 

③のご希望のフレームがまだお決まりでない場合は、こちらで作品に合う額装を考えて、ご提案させて頂きますので、初心者の方でもお気軽にご相談ください。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です