· 

高岡周策【祈りと手洗い】を額装しました。

この作品の作者の高岡周策は、本業がグラフィックデザイナーと言うこともあり、Instagramのフォロワーが34万人を超えるカリスマ的人気を誇りながらもアート作品の販売は今回が初めてです。

 

コロナウイルスのチャリティ企画ということにより特例的に実現した作品化なので、今作【祈りと手洗い】が最初で最後の作品になる可能性もあります。 こんな貴重な作品の額装を今回、手掛けさせていただいて光栄です。

 

 

 

この作品の元ネタは1500年頃に活躍した、ドイツの画家アルブレヒト・デューラーの【祈りの手】と言うこともあり、斬新さと歴史を感じる重厚さが作品の中に混在していて、洗練されたエイジング感が魅力の額縁 Italian WhiteをチョイスされたK様のセンスも凄いなと素直に思いました。

 

 

 

マットボードの素材が毛足のあるコットンスエードなので、巷によくある額装のようにマットボードのエリアだけが間延びしてるなんて事はなく、作品と額縁の存在感に調和した最高のつなぎ役になってくれています。(ここを手抜かりする額装店が多いのでご注意をください。)

 

 

 

僕は額装店とアートWEBギャラリー(Banksyがメインアーティストのギャラリーです。https://www.noiseking.com)を経営する傍ら自らもアートコレクターでもあるので、意識せず自然に飾る側の目線に立ってる事が強みだと思っています。

 

ひょっとすると額装の依頼者より僕の方が額装の仕上がりを楽しみしているんじゃないかと思うこともよくあるんですよ。

 

 

 

額装費の内訳

 

額縁 Italian White(UVカットアクリル)サイズ1000 30,479円

 

マットボード(コットンスエード白)マット幅 60mm / サイズ1000 9,317円

 

額装合計金額 39,796円

 

 

フレーム外寸: 縦 524mm × 横 428mm

 

額装総重量: 1100g

 

 

アーティスト: 高岡周策

 

タイトル:祈りと手洗い

 

 


額装のご相談はこちらから

 

僕は本気で【世界最高峰の額装を作り続けて行きたい!】と思って日々取り組んでいます。

この12年の間に(2019年時点)5000点を超える本気の額装を手がけて来ました!

 

仕事もプライベートも、つまり人生全てにおいて、妥協することが大嫌いなので【利益追求のための手抜き】は一切やりませんし、そんなことをこそっとやる職人とは、絶対に仕事を一緒にはしません!

 

もし、あなたがこのノイズキング藝術額装店のスタンスに共感いただけるのなら、お気軽に以下からお問い合わせ下さい。

 

 

1. 額装される作品の縦・横のサイズをmm単位でお願いいたします。

(お見積もりがスムーズにお知らせできます。キャンバス作品の場合は、厚みもご記入ください)

 

2. ご依頼される額縁がお決まりの場合は、そちらの額縁名をお知らせ下さい。

「これと同じにしてほしい!」という額装例のURLを送っていただいても大丈夫です。

 

「忙しくて考える時間がない」、「初心者で何が何だかわからない」という方も作品に応じたベストな額装をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください!

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です